鳩間一受けたい授業

 

担当:玉野航己 竹下智哉 能智春花 雨宮百子 高木藍

 

2011年3月11日に起きた東日本大震災。幸い沖縄は揺れを感じず、津波の被害も出ませんでした。しかしそれが故に島の子供たちにとってそれらはニュースの中の出来事で、知るすべも考える機会もほとんどありません。そこで震災ボランティアとして現地へ行ったメンバーが震災、現状、そして肌で感じた現地の様子を子供たちにレクチャーし、最後にわたしたち大学生と感じたことや自分にできることについて話し合いました。

鳩間×早稲田文庫

 

担当:玉野航己・竹下智哉

 

小学生3人とメンバー5人で本棚を作成しました。本棚にはわたしたちが小学生、中学生の頃に読んだ本を一人ひとり持参し寄贈しました。

お宅訪問

 

担当 : 森田葵

 

島民の御宅に直接出向き、お話を伺いました。少人数で訪ね、島のこと、自分のことなど様々な話ができました。

音楽祭

 

担当 : 岸英里子 杉本早帆

 

鳩間島の恒例行事である音楽祭に参加させていただきました。準備を手伝い、三線の音、歌声を聴き、沖縄と鳩間島に酔いしれました。

鳩間島クリーンプロジェクト

 

担当 : 齋藤玲於奈 山田絢子

 

海岸に流れ着いた外国からの漂着ゴミなどを島民の方と一緒に拾いました。多くの方に参加していただき、海岸をきれいにできたと同時にごみ問題に対して深く考えさせられました。ここで回収された発泡スチロールは島にある油化プラントで燃料になります。

瑠璃に咲く花プロジェクト

 

担当 : 鈴木謙太郎 大崎萌子

 

桟橋からすぐの所にある花壇と花壇までの道沿いの草刈り、土おこし、最後にヒマワリの種をまきました。

謝恩会

 

担当 : 澤藤まどか 奥村美咲

 

約1週間、お世話になったことに感謝して渡航の最後に島民の方のために謝恩会を開きます。料理とお酒を振る舞い、世間話からプロジェクトや島についてまで様々なことを歓談しました。