瑠璃に咲く花プロジェクト

 

担当:森田葵 渡邊文香

 

今回で5回目となったこの企画。回を重ねるごとに少しでも良い企画になるようにと準備を進めました。島の桟橋花壇の草刈と土おこし、ハイビスカスの植樹を行い、次回にもつながる早稲田花壇の設置準備も行いました。鳩間島と早稲田で共に素敵な花壇を作りたいものです。

鳩間クリーンプロジェクト

 

担当:澤藤まどか 皆川啓一郎

 

前回と同じく島の環境保護団体NPO「南の島々守り隊」の方々の協力のもと、島民、子供たちと一緒に海岸清掃を行いました。多くのゴミは中国や台湾など海をわたって流れ着くペットボトルや発泡スチロールなどです。トン袋が足りなくなるほどの量を集めることができました。直接的な解決は難しいですが少しでも、そして少しずつ役に立てる立場に変わっていきたいと思っています。

音楽祭への参加

 

担当:加藤靖隆 鈴木謙太郎 杉本早帆

 

5月と9月の年2回開催される、島の一大行事「音楽祭」今回も9月の秋の音楽祭に参加させていただきました。島民はもちろんのこと他地域に住む鳩間島出身者や観光客など多くの人が集まり三線や伝統民謡を愉しみました。毎回やらせていただいている私たちからのダンス披露に加え、今回は司会も任せていただき貴重な時間を過ごしました。

学校授業企画・スポーツ大会

 

担当:山田絢子 後藤俊介 大崎萌子

 

現在全校生徒10名の鳩間小中学校との交流として、学校側から2時間を頂き、授業を企画しました。私たちからは東京をはじめとする各自の出身地を、小中学生からは鳩間島の良いところや改善点などをお互いに発表し合いました。小中学生に鳩間島出身者がいないことから鳩間島について知ってもらうこと、多文化理解のきっかけをつくること、大勢の人の前で発表する機会をつくることを主な目的として行いました。

終わったあとは外に出てスポーツ大会をしました。普段団体スポーツがなかなかできないこともあってとても盛り上がり私たちもとても楽しかったです。

意見交換会

 

担当:玉野航己 仙田諭史 森戸智亜貴

 

今回で2回目となる意見交換会。「共に考え、行動する」というプロジェクトの方針をより現実的にし、実現するために私たちの活動方針をしっかりと伝えた上で、島民の正直な気持ちやプロジェクトの活動に求めることをうかがう場を設けました。前回よりもひとりひとりから多くの意見を聞くことができました。プロジェクトの目標が少しずつ達成され、新しい目標が出来つつあることを実感しました。